トップページ > 利用申請書ダウンロード

施設利用案内Instruction Guide

 

当施設はホールと会議室等の貸し出しを行っております。
体育館利用のお問い合わせは 092-851-4550 へお願いします。
福岡市立ももち体育館ホームページ

利用申請書をダウンロードする場合は、以下の内容をご確認のうえ、下の「同意する」ボタンを押してください。

施設案内

利用時間
大ホール :9時~22時
本館施設 :9時~21時
■ 休館日
大ホール: 第3月曜日及び年末年始(12月29日~1月3日)
※施設・設備の保守点検のため休館する場合があります。
本館施設: 毎週月曜日及び年末年始(12月29日~1月3日)
但し、月曜日が祝日の場合はその翌平日が休館日となります。

施設利用申込み

利用申込受付期間
大ホール    :利用日の1年前の月の初日から利用日の2ヶ月前の月の末日まで
小ホール(本館) :利用日の6ヶ月前の月の初日から利用日の1日前まで
その他本館施設 :利用日の3ヶ月前の月の初日から利用日の1日前まで
■利用申込み・手続き方法
1.利用予約抽選会に参加される場合
毎月1日(1日が休館日の場合は翌営業日)は9時から抽選会を行います。
なお、抽選には1催事(団体)につき代表者1名が参加できます。
<お願い>
 抽選会に参加される場合は、事前にお電話で空き状況をご確認ください。
 以下の理由により、希望に沿えない場合があります。
*公的行事等によりご利用のできない日もあります。
*大ホールをご利用の方が本館施設(小ホールや会議室等)を併せて利用される場合があり、1年前から本館施設の予約が入っていることも あります。
(1)抽選会場及び受付開始時間
会場:本館2階事務室
時間:午前8:30から受付開始
*抽選会専用の申込書に記入していただきます。
*抽選会を始める前に希望日と希望施設を確認いたしますので、遅くても8時50分までに事務室へお越しください。
 先着順ではありませんが、時間に余裕をもってご来館ください。
*9時までに申込書のご提出がない場合、抽選にご参加できません。
(2)予約方法
①9時の時点で他の申込者と希望日が重なりましたら抽選となります。
②利用料金は前納制です。決定後は、施設利用料金をお支払いください。(現金または指定の期日までに銀行振込)
③月初めは来館申込みを優先いたしますので、お電話による申込みは同日の10時から受付を開始します。

2.常時受付(抽選会終了後)
(1)施設の空き状況を窓口またはお電話にて確認のうえ、仮押さえをしてください。
仮押さえ期間は受付より1週間です。
※ホームページの空き状況には仮押さえは反映していません。

(2)施設利用料金は前納制です。
現金または銀行振込にて、申請時または指定の期日までにお支払いください。 

【現金入金の場合】
ご来館のうえ、窓口にて利用申請と同時に施設利用料金をお支払いください。
窓口でのご入金は19時30分までにお願いします。
【銀行振込の場合】
利用申請書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXまたはメールで送信ください。
利用申請書受信後、施設利用料金の請求書を送付いたしますので、納付期限内にご入金ください。
なお、振込手数料はお客様にてご負担ください。
■申請の受付と利用許可
以下のいずれかの事項に該当する場合は、当館が利用申請書を受理した後でも利用の許可をしない場合があります。
(1)申込書または利用申請書に虚偽の記載があったとき。
(2)他人に迷惑をかけ、または危険を及ぼすおそれのあるとき。
(3)風紀をみだし、またはみだすおそれがあると認められるとき。
(4)各施設の定められた定員をこえる利用のとき。
(5)施設の設置目的に照らして、管理運営上支障があると認められるとき。
(6)公益を害し、または害するおそれがあると明白に認められるとき。
(7)利用者が暴力団、暴力団員が役員となっている団体及び暴力団員と密接な関係を有する団体であることが確認されたとき。またそれらの  利益になる利用であると認められるとき。なお、ご利用にあたっては福岡県暴力団排除条例に基づき、警察に照会する場合があります。
■利用の変更
(1)利用者のご都合により変更をされる場合は、すみやかに当館へ申し出て、所定の手続を行ってください。
(2)利用許可後に使用内容を変更する場合は、承認を受けてください。但し、変更内容によっては承認できない場合もあります。
(3)利用日時や利用施設の変更については、変更先の日時・施設が空いている場合に限り、本館施設は利用日の5日前まで、大ホールは2ヶ月前  までに1回に限り認めます。
※5日前、2ヶ月前が休館日の場合は、休館日の前日までが期限となります。
※2回目以降の変更は取消扱いとなります。(時間延長は除く)
なお、利用区分を分けて変更することはできません。また、変更後の利用料金が既納の利用料金より安い場合でも、差額のお返しはいたしませんので、予めご了承ください。
その他の変更についてはご相談ください。
■利用の取消
(1)利用者のご都合により利用の取消をされる場合は、すみやかに当館へ申し出て、所定の手続を行ってください。
(2)既納の利用料金は原則としてお返しいたしません。但し、期間内に施設利用の取消手続を行った場合は、利用料金の50%をお返しいたし  ます。
※申請した利用時間に限ります。申請した利用時間の一部(区分)を取消することはできません。
大ホールの場合 本館施設(大ホール以外)の場合

利用日の2ヶ月前まで

50%還付

利用日の5日前まで

50%還付

利用日まで2ヶ月未満

お返しできません

利用日まで5日未満

お返しできません

※2ヶ月前が休館日の場合は、休館日の前日までが期限となります。

※5日前が休館日の場合は、休館日の前日までが期限となります。

(3)銀行振込による還付を希望される場合、振込手数料を差し引いた金額をお振り込みいたします。
 (振込手数料はお客様にてご負担ください。)
■ご利用上の注意点・禁止事項
(1)利用許可後は申請者(主催者)の変更はできません。
※利用権を第三者に譲渡したり転貸したりすることはできません。第三者に譲渡、転貸した場合は直ちに利用許可を取り消します。
(2)定員は遵守してください。定員を超えてのご利用はできません。
(3)利用時間には、準備から片付け(原状復帰)まで施設利用に要するすべての時間を含みます。利用許可を受けた時間内に全て終了するよう  時間を厳守してください。
(4)利用施設の会場設営に伴う机・椅子の移動は利用時間内に利用者で行ってください。
  また、利用終了後は元の位置へお戻しください。
(5)館内は禁煙です。喫煙は所定の場所でお願いします。
(6)ゴミは原則お持ち帰りください。
  お持ち帰りが困難な場合は有料で処分いたしますので、当館指定のごみ袋を2階事務室で購入してください。
(7)当館職員がホール・会議室等へ立ち入ることがあります。

〈本館施設〉
(1)マイク使用について
①会議室1~6、和室、茶室ではマイクの使用はできません。(持ち込みも不可)
②アンプ(拡声装置)を持ち込みされる場合
当館及び周辺施設のマイクと周波数が混信し、他の催し物に支障をきたしますので、ワイヤレスマイクの持ち込みは禁止しています。
有線マイクのみ持ち込み可能です。(会議室1~6、和室、茶室は除く)
有線マイクを持ち込みされる場合は事前にお知らせください。
(2)楽器使用について
本館施設で楽器使用を許可している部屋は、小ホール・会議室4・音楽室・第4研修室です。但し、防音ではありませんので、使用楽器や台数によっては許可できない場合もあります。事前に楽器名と台数を届け出て、承認を受けてください。届出以外の楽器、届出以上の台数の使用はできません。
※小ホール・会議室4・音楽室・第4研修室でも、管楽器と太鼓またはそれに類似した音を発生させることは厳禁です。
(3)当館は構造上、各施設で使用する音量等の程度により、他施設へ音漏れ等が生じる場合があります。
(4)施設内は火気厳禁です。


〈大ホール〉
(1)客席での飲食はできません。
(2)機材やスタンド花などの搬入したものについては、利用時間内に撤去してください。
(3)和太鼓など一部の楽器の演奏はお断りする場合があります。利用申請の前にご相談ください。
近隣が住宅地のため、19時以降の太鼓の公演及びリハーサルはできません。

■利用者の義務
施設の利用にあたっては、以下の事項を順守していただきます。
(1)利用権の第三者への譲渡、転貸はできません。
(2)利用に関し、法令、福岡県公の施設の設置及び管理に関する条例、 福岡県立ももち文化センター条例、またはこれに基づく施行規則、利用  規程その他命令等を順守してください。
(3)他人に迷惑をかけ、または危険を及ぼす行為、風紀をみだす行為をしてはいけません。
(4)施設内に、みだりにごみその他の汚物を捨ててはいけません。
(5)施設の現状を変更、または施設建物、その他物件を損傷してはいけません。
(6)承認または許可された用途以外の利用をしてはいけません。
(7)当館の指示に従い、善良な管理者の注意をもって施設を利用してください。
(8)その他公益を害し、または害するおそれのある行為をしてはいけません。
■利用前の準備について
(1)広報物への掲載について
①催物の広告宣伝、印刷等は利用許可後に行ってください。
②チラシやポスター、ホームページなど、催物の告知を掲載する際は、主催者のお問い合わせ先を掲載してください。
  当館の電話番号の掲載はお控えください。あくまでも開催会場としてご掲載願います。
(2)大ホール利用の場合
利用日の2~5週間前までに舞台技術者と日程を調整したうえで、催物の詳細(舞台進行や附属設備の使用等)について事前打合せをお願いします。
■関係官庁への届出
催物の内容によっては、あらかじめ関係官庁への届出が必要な場合がありますので、事前に要否を確認してから、利用者から届出をしてください。
(例)喫煙等許可申請書(大ホール舞台演出のため)早良消防署予防課 TEL092-821-0245
■利用の制限
(1)連続使用できる期間は原則として、本館7日以内、大ホール10日以内です。
(2)利用内容によっては、希望される施設の利用をお断りする場合があります。
(3)火炎、爆発その他危険が発生するおそれのある行為はしないでください。
(4)大音量、振動、悪臭の発生など、周囲に迷惑または不快感を及ぼすおそれのある行為はしないでください。
(5)次のいずれかの項目に該当する場合は利用の許可を取消、もしくは中止させていただく場合がございます。なお、このために生じる損害に  ついての賠償責任は負いかねます。
①利用申請書または変更申請書に虚偽の記載があったとき。
②利用許可または変更許可の条件に違反したとき。
③法令、福岡県公の施設の設置及び管理に関する条例、福岡県立ももち文化センター条例、またはこれに基づく施行規則、利用規程等に違反 したとき。
④利用に関する規定もしくはそれらに基づいて発せられる指示に違反したとき、または粗暴なもしくはけん騒な行為等により利用上の秩序を みだし、またはみだすおそれのあるとき。
⑤施設、設備・備品等を損傷し、または損傷させるおそれがあるとき。
⑥他人に迷惑をかけ、または危険を及ぼすおそれのあるとき。
⑦風紀をみだし、またはみだすおそれがあると認められるとき。
⑧各施設の定められた定員をこえる利用のとき。
⑨施設の設置目的に照らして、管理運営上支障があると認められるとき。
⑩公益を害し、または害するおそれがあると明白に認められるとき。
⑪施設利用する権利を第三者へ譲渡、または転貸したとき。
⑫利用者が暴力団、暴力団員が役員となっている団体及び暴力団員と密接な関係を有する団体であることが確認されたとき。またそれらの 利益になる利用であると認められるとき。なお、ご利用にあたっては福岡県暴力団排除条例に基づき、警察に照会する場合があります。
⑬公の行事、緊急を要する工事その他の事由により県において施設の利用を停止する必要が生じたとき。
⑭その他公の施設として適正な運営管理を保つために必要があるとき。
⑮施設管理者の指示に従わないとき。
■管理責任
不測の事態により主催者、来場者に事故が生じた場合、および天災地変などの不可抗力により催物が実施できなくなった場合の損害について、当館は一切の責任を負いません。
■施設の利用に関する注意事項等に関しましては、「施設のご利用について」等に記載しています。
■個人情報の取り扱いについて
(1)個人情報の利用について
ももち文化センターが取得した個人情報は、施設管理運営業務の範囲内で下記目的のため利用いたします。 
a. 施設利用者としての確認及び連絡先の特定
b. 施設利用の案内
c. 施設管理運営上の統計調査
(2)個人情報の第三者提供について
ももち文化センターは、本人の同意なしに第三者に開示 ・ 提供することはありません。 但し、下記の場合は、本人の同意なく個人情報を開示 ・ 提供することがあります。
a. 法令に基づく場合
b. 人の命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であってお客様の同意を得ることが 困難であるとき。
c. 公衆衛生上の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
d. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
■利用申込みにあたっての留意要項
(1)福岡県立ももち文化センター貸出施設ご利用のお申込みは、利用者(法人・個入)本人、 または代理店等が行い、申込者・利用者は催物内容  を熟知しているものとします。
(2)申込内容については真実かつ正確に記載してください。(万一、事実に反した事項が確認された場合、利用許可後であっても強制取消を受  けることに異議申し立ては行わないことに同意したものとします。)
(3)申込み後「利用許可書」を受け取るまでは、利用の権利を有しません。
(4)福岡県立ももち文化センター貸出施設ご利用のお申込みにあたり、上記に示すご利用条件等を熟読、承諾のうえ手続を行ってください。
利用者(法人・個人)本人以外の代理店等(本人以外の申込者)が申込み手続を行った場合は、本人以外の申込者が利用者にも本内容を通知し順守させる義務があり、利用者本人の承諾があったものとします。また、当館は本承諾事項に記載された内容について通知なしに随時変更する権利を有します。

 

上記施設利用案内に

※「同意する」のボタンを押すと、各種利用申請書が表示されます。

pagetop ページのトップへ戻る