トップページ > イベントスケジュール > 『Indigo Tomato』

イベントスケジュールEvent Schedule

 

『Indigo Tomato』

開催日2019年11月26日(火)
時 間17:30開場 18:00開演
会 場大ホール
入場料全席指定8,800円
チケット発売中
お問合せピクニックチケットセンター
050-3539-8330 (平日11:00〜17:00)
チケットはコチラ

平間壮一の新境地再びー。
5 人のキャストが紡ぐ、ノンストップオリジナルミュージカル、待望の福岡公演!

作・演出=小林香
音楽=堀 倉彰

CAST
平間壮一
長江崚行
大山真志
安藤 聖
彩吹真央

Piano.堀 倉彰
Guitar.瀬川千鶴
Cello.松尾佳奈

ショー作家、演出家のみならず、オリジナル作品も意欲的に取り組んでいる小林香が作・演出を手掛け、平間壮一主演で昨年5月に誕生した Coloring Musical『Indigo Tomato』。初演から1年半という短い期間で、再演が決定しました。物語は、自閉症スペクトラムなどの傷害がある一方で、記憶や芸術面などで突出した才能をもつサヴァン症候群の青年と、その家族や友人など青年と、その家族や友人など青年をを取り巻く人々の姿をあたたかな筆致で描いたもの。小林の知識と経験、社会を切り取る繊細でやさしい感性により、見慣れた日常の景気が目にも心にも、いつもより色彩豊かに映る、そんな優しい魅力をもった作品として好評を得ました。 主人公のタカシ役は、サヴァン症候群の中でも、数字や音など様々なものが色彩や質感を伴ってとらえられる❝共感覚❞を持つ青年。この難役を初演時に見事に演じ切り、大きな評判を呼んだ平間壮一がふたたびタカシ役に挑みます。ほか、初演でも好評を博した安藤聖、大山真志、剣 幸、彩吹真央が続投、新キャストとして長江崚行、川久保拓司が加わり、新たな「Indigo Tomato」の世界をお届けします。5名の出演者と3名のミュージシャンでお贈りする本作。現代日本を舞台に、作品世界を鮮やかに彩る美しいメロディで贈る、オリジナル・ミュージカルです。2019年の締めくくり、新しい色鮮やかな風を感じに、ぜひ劇場ほいらしてください。

◆あらすじ
サヴァン症候群で“共感覚”をもつ青年タカシ(平間壮一)は、数字や記憶に突出した能力を発揮するも、コミュニケーションが苦 手でもっと外の世界と関わるようにと言われている。そんな兄のために様々なことを諦め、働きながら生活を支える弟マモル(長江 崚行)。タカシは毎日10時01分に植物公園のカフェの店員アヤ(安藤 聖)が作るトマトジュースを飲むことが日課になっていた。 アヤとの交流によって外の世界を知り始めるタカシ。 ある日人気クイズ番組の司会者ユーゴ・オブライエン(大山真志)が脳科学者の先生(彩吹真央)を伴って やってくる。タカシは才能を見いだされクイズ番組への出演を持ちかけられる。最初は拒むタカシだが……。

公式ホームページ

>> 詳細PDFはこちら pdf

>> イベント・スケジュール一覧はこちら

名誉館長

福岡県立ももち文化センターは、福岡県福岡市にある貸しホール・ 会議室を有する文化施設です

福岡市民劇場例会のご案内

予約状況の確認はこちら

施設についてのお知らせ

arrow AEDについて
arrow 救マーク認証について
arrow インターネット利用方法について
arrow 福岡県の各ホールのリンク

リンク集

arrow 福岡県庁ホームページ
arrow ふくおか生涯学習ひろば
arrow 福岡市ももち体育館

ももち文化センターの運営管理は指定管理者JTB・ファビルス共同事業体が行っております。

pagetop