トップページ > ももち文化センターの取り組み  > 【終了しました】アートマネジメント講座

ももち文化センターの取り組み Attempt

 






ももち文化センターの取り組み

名誉館長

福岡県立ももち文化センターは、福岡県福岡市にある貸しホール・ 会議室を有する文化施設です

福岡市民劇場例会のご案内

予約状況の確認はこちら

施設についてのお知らせ

arrow AEDについて
arrow 救マーク認証について
arrow インターネット利用方法について
arrow 福岡県有施設

リンク集

arrow 福岡県庁ホームページ
arrow ふくおか生涯学習ひろば
arrow 福岡市ももち体育館

ももち文化センターの運営管理は指定管理者ももちパレスネットワークが行っております。

社会包摂


2022年11月27日

【終了しました】アートマネジメント講座

様々な特性を持つ私たちみんなが、一緒に舞台作品を楽しむ為の様々なサポートは、シアターアクセシビリティと言われますが、具体的にどのようなサポートが必要とされているのでしょうか。
今回は“聞こえ”のことを中心に、座学とロールプレイ(実践)で、学びを深めたいと思います。


日時:2022年11月26日(土) 13:30~16:30(終了予定)
場所:福岡県立ももち文化センター 第1研修室


<講師紹介>
廣川麻子 ーNPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)
 先天性のろう者。和光大学在学中に(社福)トット基金日本ろう者劇団入団。2009年ダスキン障害者リーダー育成海外派遣事業大29期生として英国Graeae Theatre Companyにて研修。2012年感激支援団体シアター・アクセシビリティ・ネットワーク設立。平成27年度(2015年・第66回)芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。2018年より東京大学先端科学技術研修センター当事者研修分野ユーザーリサーチャーとして、映像を含む芸術文化における情報保障を社会実装すべく、研究中。

<対象>
・手話に興味がある方、勉強中の方
・シアターアクセシビリティに興味のある方
・文化施設職員や、福祉と文化に関わる事業に携わる方、興味のある方
・福祉と文化に関わる事業に興味のある方

<お申込み>
下記の内容を info@momochi-palace.net までお送りください。
・お名前(ふりがな)
・お電話番号
・メールアドレス
・ご所属(あれば)
・事前にご質問やご意見等がございましたら、お聞かせください。
 ※手話が出来る方や勉強中の方、ろう者と関りがある方は、お知らせください。



文化庁委託事業「令和4年度障害者等による文化芸術活動推進事業」
主催:文化庁、福岡県立ももち文化センター、特定非営利活動法人アートマネージメントセンター福岡、文化芸術活動による社会参加推進実行委員会
制作:福岡県立ももち文化センター、特定非営利活動法人アートマネージメントセンター福岡
協力:野上まり、福岡ろう劇団博多、福岡市聴覚障がい者情報センター





pagetop ページのトップへ戻る